闘戦記用の装備一式の価格調査

まずは赤裸々に「闘戦記が来て以降かりんとが買った装備」を細かいのまで全て書き出してみる。

クルーガー頭(おびえ)
クルーガー上(ブレス)
クルーガー上(ブレス)※数値不足で買い直し
クルーガー上(闇14呪い)
クルーガー腕(詠唱速度)
クルーガー下(混乱攻魔)
鉄壁頭(おびえ)
鉄壁下(幻惑守備)
鉄壁足(重さ)
スターダム頭(おびえ混乱)
スターダム上(闇14呪い)
スターダム腕(ヘナ)
聖王の盾(ブレス)
ブルームシールド(ブレス呪い)
雷竜の大盾(ブレス)
雷竜の大盾(ブレス呪い)
マガツ鳥のツメ(会心)
エンジェルウイング(ヘナ)

うむ…いかに戦い方が定まらなかったかがよく表れているリストだ。おそらくこの子たちの過半はもう闘戦記において日の目を見るコトはないだろう。俺は外で泣く。

さて、僕は盛大に爆死したが、これから本格的に闘戦記に乗り出すという人であれば、もうおかしな買い物をする危険は少ない。必要なモノは見定められている。すなわち「ブレス・呪い・おびえ・混乱」。

そこで「もし0から装備を揃えるなら」という仮定のもと、闘戦記用のセット防具一式がだいたいどのくらいのお値段で入手できるかを機械的に調べてみた。お出かけツールの複合検索が大活躍だ。あくまで「目安を見てみる」のが目的なので、調査対象はクルーガーセットで統一。

基本は天地用としてみたが、僧侶でもほぼ着まわせる。体下や腕の錬金を少し変えるだけである。

※お値段の検索は2018/04/23(月)時点。
 

ブレス60+異常耐性

部位 錬金内容 価格
ルフ ブレス24呪い 30万
おびえ100 42万
ブレス30 185万
混乱100 33万
消費しない11% 20万
みかわし3.0% 53万

 まずは極端なほど安く見積もってみた。お値段は計363万G也。

 基本的に1部位で1耐性を付け、盾だけはブレス呪い複合とすることで指輪込み呪い100にするセット。「Ⅰだけ戦って羽を集める」などの目的ならコレでも十分に戦える。

 闘戦記では「死ぬこと」よりも「呪われたまま生き残る」コトの方がよほど危ないので、ブレス80%を目指して異常耐性が欠けてしまうくらいなら、ブレスの方を妥協しよう。

 ただし高難度への挑戦を考えると、さすがにコレでは心もとない。やはり「ブレス80%と異常耐性の両立」を目指したい。
 

ブレス80+異常耐性(聖王の盾Ver.)

部位 錬金内容 価格
聖王 ブレス36 650万
おびえ100混乱60 140万
ブレス38 870万
混乱40攻魔30 498万
消費しない18% 570万
みかわし4.8% 665万

 ここからはブレス耐性宝珠(6%)を前提とする。宝珠ナシにすると金額が桁で上がっちゃうためだ。

 指輪に加えて聖王の盾と炎宝珠も利用して呪い100にし、ブレス80%と両立するセット。ブレス錬金品の値段に合わせて全体的な錬金水準もあげてみた。お値段は3393万G。盾と体上以外を上のセットに戻せば1668万G。

 聖王の盾には錬金石が使えないため、埋め尽くし品などは捨て値になるいっぽう、一定ライン以上の大成功品は高額。それゆえ、盾と体上のブレス配分はおおよそこのくらいにすると金銭的に効率がいい。クルーガーには錬金石も使える。というか、今が完全に使い時である。いるのはいまだぜ師匠。

 僧侶の場合は、呪い耐性ベルトを持っているなら聖王の盾が不要になり、ルフかブルームで手ごろなブレス耐性を買えばいい。体上のブレス錬金値ももっと低くてすむので経済的だ。あるいはⅢを見据えてブレス90前後を目指すのもいい。天地はベルト枠に土特技をつける限りはコレができない。
 

ブレス80異常耐性(複合錬金Ver.)

部位 錬金内容 価格
ルフ ブレス42 1620万
おびえ100混乱100 1280万
ブレス26呪い 1500万
攻魔53 1480万
消費しない20% 1635万
みかわし5.0% 1825万

 最初の安価なセット同様、ブレス呪い複合錬金でブレス80%と異常耐性を両立するセット。ここでは体上の1枠を呪いに割いている。お値段は9340万G。1個前のセットと同様に全体の価格帯を揃えたからこんなコトになっちゃったが、盾と体上を差し替えるだけなら4993万Gで済む。こっちの数字が本当の目安かな? それでも聖王の盾Ver.に比べると高価だ。

 メリットは呪い宝珠(およびベルト)が不要になること。それと、ブレス聖王という用途がかなりニッチで将来性には不安があるアイテムを買わずに、今後とも使えそうな高性能ブレス盾に投資できることだろうか。

 錬金5枠でブレス68%(6%は宝珠、6%はルフ基礎効果)が必要になるため、ルフなど理論値になってしまっている。が、なんと価格で見る限りはこのパターンが最安だったのだ。

 ルフの錬金値を下げてクルーガーの値を増やしたり、体上ではなく盾を複合錬金にしたりしてみたが、どれもこのパターンよりウン百万~1千万単位で高価だった。盾をブルームのブレス40に替えても安くならないが、コレは盾本体がバージョンアップするという点に価値を見出すなら一考してもいい。

 

 そんなワケで、ことに天地(あるいは呪いベルトを持っていない僧侶)の場合、ブレス80と異常耐性の両立はやや高めのハードルとなっている。ただ、今回限りの出番と覚悟しつつ聖王の盾を利用すればそれなりにお安く済むようだ。

 さてさて、Twitterでは「Ⅲは一度倒せばしばらくいいかな」という意見を持つ人が多く、逆に「Ⅲに足繁く通うぞ!」という話はほぼ見ない。本当にそうならば装備への投資もしづらいというコトになる。

 だが私は信じないぞ。レグの時もダクキンの時も、みんな最初は前者のようなコトを言っていたのだ! それがどうだ、彼らは罪も無くシバかれ続けてるじゃないか。そしていずれは「旅4レギ」とか「棍レギデート」的な言葉すらきっと生まれるに違いないぞ、ウン。