ベルト探しよりも先にできそうな戦力拡充

 今日のお話は、ベルトの性能差をアバウトに計ってみた昨日の記事からの派生だ。
 並ベルト(10%)と良ベルト(13%)との間には、20分の戦闘でめいどうふうま2発分(30秒ほど)くらいの差が生じるかもしれないというのがその内容だった。

 今回は、図らずも生まれたこの「大雑把すぎるものさし」をさらに利用して、他の要素を計ってみたい。 
 

宝珠 たとえば不滅のテンション

humetu 乱戦スタイルの闘戦記攻略における「共鳴テンション」と「復讐テンション」の採用率はほぼ100%に近いと思う。いっぽうで水宝珠「不滅のテンション」の普及率はちょっとだけ低いような気がしている。アンいり君もコレを忘れていた。ちなみにばくだんサーカスとかが落とすよ(水で確定)。

 普段はかなりニッチな効果ゆえ、この宝珠が日の目を見ることは確かに少ない。けれども闘戦記の攻撃役はまさに「テンションを持ったまま死なざるを得ない」状況となるコトが多い。

 この効果が戦闘中に1度でも発揮されたなら、昨日と同じ論法でいうと「めいどうふうま0.5発分」が回収される。もしテンション2段が温存されたなら1発分だ。

 そして、こういう効果は発動に偏りが生じるコトがしばしばだ。全く発動しない試合もあれば、やたらと発動する時もある。

 これは「繰り返し挑戦する」中でどうにか1回の勝ちを拾おうとしている状況であれば利点である。たまたま宝珠のゴキゲンがいい試合であれば、めいどうふうま2発分、3発分をこの宝珠一つが稼いでくれるのだから。
 

スキル たとえば180枠のチョイス

 天地の場合、れんごくかえんを採用しないのであれば160↑スキルの選択がとても自由になる。れんごくかえんは泣いているが構っている余裕はない。

 まずはもっとも効果の大きい180枠に何を置くかだが、選択肢としては「みかわし率」「テンション消費しない」「特技のダメージ強化」が有力だと思う。
 「ターン消費しない」は普段なら僕のお気に入りだが、位置どりが大事で移動に費やす時間が多くなりがちな闘戦記では候補から外してみた。

 ダメージ強化の数値(180枠なら20)は純粋にダメージに加算される。たとえば元々700のダメージを出しているなら20というのはその1/35にあたるので、例の論法なら35発あてれば1発分オマケがつく位の効果と考えられる。
 いっぽう元々のダメージが1000であれば50発につき1発オマケになる。つまり杖よりも扇装備時のほうが相対的には効果が大きい。

 テンション消費しない率(3%)は機械的に計算するなら、テンションが絡む攻撃を33回行なえば1発ほど恩恵に預かれることになる(※テンションが維持されたコトで次もまた消費しない確率が生じる、という正のループもある)。
 テンション1段が維持されれば0.5発分、2段なら1発分がペイされる。もちろん「撃てれば」である。そして上の不滅のテンションの話と同様、確率が偏って深夜2時くらいのノリでテンションが維持された時には期待値以上の働きをしてくれる性質がある。明け方の鬱のコトは知らぬ。
 
 みかわし率はそれが「死を未然に防ぐ」効果を発揮したのであれば、上の2つよりもはるかに大きな恩恵となる。死亡した場合、たとえ理想的な置きザオをもらったとしても攻撃1発分、間が悪ければ2発分くらいのタイムロスは平然と生じるだろう。それが回収されるのだ。ただし数値は低いうえ、代替手段が多い。「スキルのおかげで助かった」という手ごたえを得られないがゆえの空虚感が困りものだ。


…さてどうだろう。並べてみると尚更「どれがいいのかワカラナイ」感じになってくる。ただその性質に目を向けるなら、ダメージ強化の仕事量は固定であるのに対して、残りの2つはムラがある。どちらを好むか、という話になってくるかもしれない。

 ほかに判断材料となる要素というと、次点候補を170枠・160枠へと配置を格下げした時の減退率だ。ダメージ強化は170枠だと20から10へと半減するが、テンション消費しない率は3から2へと減るだけ、みかわし率も1.2%から0.8%で同様だ。

 また、テンション消費しない率は占い師の魔術師などでテンションを能動的に利用する時こそ力を発揮するハズだ。逆に、そういうモノがない環境下だと活かせる機会が限られる感がある。要は戦術次第だ。
 

おわりに

 というワケで、すでに宝珠もスキルも徹底しているという人には何をかいわんやな話だったけれど、こうした細かいポイントの見直しが「ベルトの性能差3%」に匹敵する影響力を持つかもしれない、というコトを示してみた。ただ、あくまで目盛りがひん曲がってそうなものさしを使ったお話であることはお忘れなく。次のゴミの日には捨てておく。

 僕らのキメパン同様「あとちょっとで勝てるハズなのに」の段階にある人への援護射撃になっていれば幸い。