アプデ情報の気になるポイント

 今回のアップデート情報には、それ以前に発表済みの内容の中に紛れるようにして、かなり多くの「注目情報」が潜んでいた。
 ひとつずつ確認していってみよう。


◆モンスターバトルロードの報酬に「赤の錬金石」「青の錬金石」を追加しました。

 今回は最新の錬金石がすぐにバトロ報酬へと投げ込まれた。石の価値が比較的高い間に利用できれば、ちょっとした金策以上の利が上がるかもしれない。
 

◆「報酬交換員Y」にて、各装備レベルの武器種を選んで交換できるようにしました。
※交換に必要な素材が少なくなるように調整しています。
◆アストルティア防衛軍にて、防衛成功時に獲得できる「素材」の量をアップしました。 

 もらえる素材は増えるいっぽうで、必要素材は減るとのこと。なんという相乗効果。以前に比べてかなりのハイペースで装備との交換が進むハズ。
 それにしてもその所持数は…チョコボの不思議なデータディスクでも使ったのかい?↓

040_34ece1fdd44576136118036c230e2125
 

◆アストルティア防衛軍にて、防衛成功時の「赤宝箱」の出現率をアップしました。
◆アストルティア防衛軍にて、「ミラクルボックス」を倒すと必ず装備品を獲得できるようにしました。

※防衛成功時の報酬とあわせて、最大で2つ装備品が獲得できます。
◆アストルティア防衛軍にて、防衛成功時の宝箱報酬を「装備レベル99」の武器・盾に変更しました。

 防衛成功時の宝箱出現率は非常に高くなる、という前情報があった。しかもミラクルボックスの分と重複可、さらに最新装備で確定というコトで、一切の出し惜しみがない

 以前の防衛軍やゼルメアの実装時にも「こんなに緩和してダイジョブなの?」という不安の声さえ聞こえてきたものだが、そんなコトはつゆ知らず、時代はどんどんと前へと進んでいくようだね。


◆「補給大臣P」にて、各職業の「経験値の古文書」と交換してもらえるようにしました。
※ここで交換できる職業ごとの「経験値の古文書・戦士」や「経験値の古文書・僧侶」では達人の経験値が獲得できないため、達人のオーブのへろへろを回復することはできませんでした。

 ディレクターコメントにて、生配信における説明との違いが謝意と共に記されていた。

 正直にいって、僕は大きく予想をハズした。
 宝珠システムへの疑義がやや高まっているこの時期に「古文書との交換」を可能にしたからには「これはヘロヘロの緩和を意図したんだ!」と勝手に思い込んでいたのである。アンいりにも絶対そうだと力説してしまったよ、夕飯たべながら。ああ恥ずかしい。

 しかし、読みを違えた上で改めて考えてみると、ここで手に入る古文書でヘロヘロが直せてしまうというのは、ちょっと考えモノなのかもしれない。

 ヘロヘロが「宝珠は常に万全でなくて構わない」という不文律を守っているシステムだとすれば、「古文書」という間接的なカタチの緩和であっても
「防衛軍の素材余ってるなら、古文書取ってきてリセットしたら?」という理屈が成立し、実質的にヘロヘロシステムの意義に穴を開けてしまう。

 前にもちょっと書いたけど、こういう圧は「実際にこんなコト言う人はいなかったとしても」それが「可能である」というだけで存在してしまう性質がある。
 そう考えると、防衛軍の古文書はこの仕様でこそ正しいのかもしれない。
 

◆「サポート仲間」「仲間モンスター」のAIを調整しました。

 この文言はほぼ全てのアップデート情報に出てくるのだけど、今回はちょっと注目度が違う。言わずもがな、闘戦記の仲間モンスター達の未来が気になるのだ。

 こればっかりはフタを開けてみないとわからない。早めにキメパン構成あたりで試してみたい。


◆バトエンにて、「なかま対戦」を追加しました。
※「なかま対戦」で獲得できるバトエンポイントは、フリー対戦の約半分になります。

 なんと、普段の半分とはいえ、パーティを組んだ友達との「なかま対戦」でもポイントがもらえるという。つまり身内で遊んでいるだけでもバトエン収集が可能ということ。これはありがたい。まだバトエンにほぼ手つかずの人を遊びに誘うことも、ためらいなくできるコトになるね。


◆魚交換員にて、おさかなコインと交換できる「お庭用釣り堀」を追加しました。

 釣り堀の内実はよくわかっていなかったが、少し正体が見えてきた。

①釣り堀には30匹の魚が入っており、自分で魚を入れるとそのうちの1枠と入れ替わる。30匹全てを入れ替えることも可能
②釣り堀経由で得た魚は「納品」「再度、釣り堀に入れて人に譲渡すること」および「LV解放などのクエストに利用すること」ができない以外は、自分で釣り上げた場合と同じ扱いになる

 おおむね、こういう感じではないだろうか。

 わからないのは、デフォルトの魚がいつ復活するのかという点。
 釣るたびに自動補充されて常に30匹状態が保たれるのか、魚を入れるタイミングで一括して復活し、自前の魚の中途補充はできないような仕組みなのか。


◆一部のメニュー項目を表示させながら、キャラクターの移動ができるようになりました。
※「キャラクターの移動」と操作が重複するウィンドウは、ウィンドウ上の操作が優先されます。

対象:そうび コミュニケーションウィンドウ せんれき 妖精の姿見 スキル振り分け イベント開催情報 達人のオーブ 学園手帳

 しれっと書かれていたものの、非常に大きな変更点だ。ウィンドウを開きつつ自由に動けることは、こうしていま文章で言われるよりも、実際にはかなりの快適さに繋がるハズ。これまではオートランを利用するしかなく、数えきれないほどたくさんの壁にめり込んできたのだから。


 先日も使った文言なのだけど、今回のアプデは実に「かゆいトコロに手が届いている」感がある。
 自分が直接にその改善の恩恵に預かれるかどうかはさておき、世界がどんどん遊びやすくなっていくことは、巡り巡って自分の楽しみが増すことに繋がる。細かな改善・配慮にこそ、感謝を示していきたい。