防衛軍報酬の狙い目

 素材獲得数の増加必要数の減少、極めつけは生成する武具の選択が可能になったコトで、防衛軍の報酬はいっきに魅力的なモノになった。個人的成果として、こんな誘惑の剣を手に入れたよ。みんなもほしいでしょ? …ほしいって言ってよお願いだから!

yuuwakunoken オートマ大好きっ子の僕は以前の交換ペースでも十分満足していたため、今のペースには「いいんですか…こんなに貰っちゃって」とむしろ恐縮してしまうほどだ。親戚の集まりでやたらとお土産をいただいちゃう時のあの気分である。それで自分の持参した手土産がショボかったりするとわりと地獄だよね。
 

 さてさて、報酬をもらうにあたって積極的に狙うべき対象というものはあるだろうか?
 たぶんそんなコトを考えるのは野暮ってモンで、自分が欲しいと思ったモノをこそもらうのがきっと正しい。
 …とはいえ、多くの人が獲得を狙う人気の品というモノが存在するのは事実だ。Twitterでの声なんかを参考に、その流行を少しだけ追ってみよう。
 

人気のある防衛軍報酬

◆ブルームシールド・雷竜の大盾

 報酬選択制になったことで確実に盾を生成することが可能になり、属性耐性埋めというロマンを求めて大量の素材がココに投下されているようだ。

 ただし、属性耐性以外にアタリと見なされる効果がほぼ無いようで、これから見ていく他の報酬に比べてハッキリと「大穴」としての位置づけになっている様子。爆死も覚悟の上でというコトかな。

 基礎効果の違いにより、鉄壁の大盾は新装備だというのにやや割を食っている。


◆アカシックウィング
◆蒼穹の王

 パル錬金である呪文詠唱速度を求めて、中衛職メインの人を中心にブメと弓が人気だ。新武器の性能が高いので、先代エンジェルウィングとヒュドラの弓は生成対象としては魅力が薄れた様子。

 以前なら速度が1枠でも付けば御の字という感じだったが、交換レートが緩和され埋め尽くしも登場した今では、2枠以上あるいは貪欲に速度埋めすら求められているようだ。沼!


◆金剛のこん
◆神域のやり

 ブメ弓と同様、棍とヤリでも呪文詠唱速度付きが人気だ。それに加えてコチラはさらに武器ガード率もアタリとみなされている。もともと防御能力に期待されているからだね。

 そのため他の武器生成に比べてアタリくじが多いということになり、堅実な交換対象としての位置を占めているらしい。

 先代である氷河のこん、および轟雷のやりはともに攻撃向きなので、新武器の方がこうしたパル効果と文句なく相性が良いというのもポイントかな?


◆プロセルピナ

 扇はブリガンディアではなくコチラがアツい。LV96帯で未だ人気がある報酬というと盾以外はこのプロセルピナくらいじゃなかろうか。

 天地用として消費しない率が広く求められ、個人的にはまほりこ用の呪文発動速度付きにも価値を見出している。


◆アカシックソード

 武器ガード率に特化したセイクリッドソードは以前からそこそこ人気があったが、基礎性能の高いアカシックで同じモノを求める人がけっこういるようだ。

 主力武器としては会心率こそが至高なのでコレは買った方が早いけれど、バトの左手用や、武器としては振るわないで盾と共に占い師が持つだけの場合なんかには武器ガード率が活きてくる。


◆疾風のジャマダハル

 単純に強いのでとりあえず交換してみよう、という具合にけっこうな数が生成されているらしい。たしかに、しばらくの間はツメ職の参戦≒ルカニが期待できるという図式が存在しちゃいそうなので、1つは持っておきたいところだ。

 MP消費しない率がつけばキラパンにも転用できる。
 

おわりに 必要材料と生成候補

 自分の狙う武具をひたすら生成したくとも、素材ごとに必要数が一律でないために、それを続けると手持ち素材がかたよっていくことになる。うちはやたらとケチャップが減る。

 たとえばLV96盾を生成し続けた場合、確実に魅惑の珠が枯渇する定めにある。珠が確定報酬であるブラゴの受難はここから始まっている。特定の敵を狙って狩るってそれホントに「防衛」なんだろうか、本当は僕らこそが侵略者なのでは? 

 となると、余った素材を消費するためには魅惑の珠が不要な武具を選ぶことになり、

・神域のやり(珠必要数0)
・金剛のこん(珠必要数0)
・アカシックウィング(珠必要数1)

あたりがこれに該当する。もしかしたら、コレらの報酬は盾生成の副産物という意味でも人気なのかもしれない。

 モチロン僕も盾は交換したい対象なのだけれど、プロセルピナが珠を4つも無慈悲に奪っていくので困っている。まほりこ道は険しい。