物理型占い師 参考画像

 物理占い師のリアルをカンタンに画像で紹介。


%e7%89%a9%e7%90%86%e8%a3%85%e5%82%99

 タロットとアクセで攻撃モリモリにした状態(※ライトニングは会心錬金)。耐性減でのラッシュを前提とすれば、必要十分な攻撃力は保持している。アクセで補強せずともHPが高めで盾持ちなうえ、デッキコンセプトの都合で比較的リセットヴェールが使いやすいこともあり、意外な生存率の高さを見せたりもする。

 ちょっとニッチな買物になるけれど、腕はなんとか会心錬金を用意したい。ベルトはコンセプト的に雷片手剣の戦神を使いたいが、闇特技+雷特技の輝石ベルトなんかがあればそちらの方が有用。ぶっちゃけ、闇片手剣(あるいは闇ムチ)の戦神でもいい。画像では証枠が勲章になっているが、テンションアップ系タロットを積まない場合でも諸々の要因でテンションを得る機会はあるので、職業の証のほうがおそらく無難。

 

%e3%83%80%e3%83%a1%e5%8f%82%e8%80%83%e5%80%a4 herumahayabusa

 先述の攻撃力で、耐性減の超はやぶさならこのくらい↑の火力が出る。もちろんヘルマのは「稀に見るキモチイイやつ」だが。オーラ皇帝状態ならば超はやぶさはかなりの高頻度で撃てるので頼もしい。

 

%e3%83%80%e3%83%a1%e5%8f%82%e8%80%83%e5%80%a42 はやぶさ斬りの耐性減+会心なら1000は安定して突破する。4桁でると満足感と手応えが違う。

%e6%b0%b4%e6%99%b6%e3%81%ae%e3%81%bf%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%81%aa%e3%81%97%e6%88%a6%e8%bb%8a ↑オーラも災禍もなく、いくらかのバフと水晶球だけで撃った戦車のダメージ。つまり、わりかし任意に出せるダメージ。オーラ無しならテンションが乗ってもほぼ無意味という数値だ。さて、この条件下でこのくらいダメージが出るということは…

 

%e7%a2%ba%e8%aa%8d4999 うん。前記事で「物理型はダメ4999とは縁がない」とか書いたが、すまん、ありゃ嘘だった。水晶球・オーラ・災禍に多少のバフが合わさるだけで、テンションが無くともダメ4999に到達した。つまり物理型であっても戦車未消費からのダメ4999連発は十分実現する。隠者スウィートを単独で消費する限りはオーラ発動率に難があるのは確かだが、状況次第でそれを温存すればタロット特化型と同等の大爆発を起こすチャンスが生まれる。もっとはっきり言えば災禍の有無だ。

 隠者や戦車をどこまで放出し、どこまで温存するかの状況判断が物理型のポテンシャルを引き出すためのイチバンの鍵なのかもしれない。