バルバルーさんのお仕事ぶり

ばるばる

 ちょこちょことげんまの能力を調査していたのだけど、どうも攻略本に先を越されちゃったようだ。読んでいないのだけど、詳細なデータも載ってたかい? でもせっかくなので、今日は自力で割り出したデータをもとにお話させていただくぞ。

 僕の心をもっとも惹きつけたげんま。彼の名はバルバルー。その鍛え上げられた筋肉とケツアゴは見るものすべてを魅了する。比率でいったらケツより割れてるぞ。今日は彼の特集号である。
 

バルバルーのステータス

攻撃力:約950
特技:
 はやぶさ斬り 0.75倍×2回
 超はやぶさ斬り 0.6倍×4回
 甲殻両断斬り 0.6倍×2回 ルカニの追加効果
 爪牙根絶斬り 0.6倍×2回 ヘナトスの追加効果
呪文:
 ベホイミ
 ザオ
解放特技
 剣技乱舞 0.65倍×6回
 

 注目ポイントを順に見ていこう。

 まず目を引くのは高い攻撃力。バイキのかかった両手武器職に並び立つほどである。

 はやぶさ斬り・超はやぶさ斬りはともに、人間のモノより一回り倍率が低い。いずれも会心マイナス補正はない。

 甲殻・爪牙の追加効果は2回攻撃の両方に乗る。敵の耐性が低ければ一気に2段下げることもある。使用頻度がそれほど高いワケじゃないので期待しすぎると肩すかしをくうが、期待してなければイイ仕事をする。

 剣技乱舞はトータルで4倍近い倍率になる強力な特技。ただし天地自身がげんま解放に1ターン費やすことは差っ引いて考えないといけない。またコチラは会心マイナス補正がある。
 

バルバルーさんのお仕事量

 参考値として「召喚してすぐに天地鳴動・げんま解放を施した」バルバルーが、消えるまでの2分間でバサグランデ(守備力401)相手に与えた総ダメージは12500ほどになった。

 瞬間火力については次の項でログを張るので見てくれい。

 天地が費やしたターンは3ターンだが、天地鳴動は自己強化でもあるので除外すると実質2ターン。バルバルーの仕事を天地の仕事として横取りするなら1ターンあたり6000以上の貢献だ。ルカニやヘナのおまけも頂ける。ただしこれは2分間にわたる分割払いである。

 他のげんまと違って物理が主力のバルバルーは敵守備力の影響を受けるので、最近の敵を相手にすると仕事量は下がる。が、後述するような会心メインの仕事をさせれば減退量は抑えられる。
 

バルバルーさんのイイところ

天地鳴動

 げんまを直接に補助する唯一の手段である必殺・天地鳴動の印の効果は「1分間、自分とげんまに与ダメージ増(小)・会心率アップ・ピオリム2段」。基本的には使い得の必殺だ。

 いわずもがな、バルバルーさんと好相性なのは「会心率アップ」だ。天地鳴動の会心率アップは激烈な威力を持っており、およそ50%ほどの上昇量を持つ。

天地鳴動と超はやぶさとバルバル つまりバルバルーさんの攻撃、2回に1回は会心になる。上のように3/4が会心くらいは珍しくない。そしてバルバルーさんの会心はけっこう強い。

 なぜなら素の攻撃力が高いからだ。たとえば、素の攻撃力が700でバイキによって950になる人間キャラの会心威力は700だが、元から950のバルバルーさんの会心はそのまま950ダメージになる。…まぁツレないことを言うと、特技宝珠も奇跡会心もないから実質それで人間とどっこいなんだけど、逆にいえばげんまとしてのそうした短所を攻撃力で補っているというコトだね。

天地鳴動と剣技乱舞とバルバル ↑特技倍率こそやや低いものの、多段技の会心としてはかなりの数字を叩き出すバルバルーさん。 

 天地自身もそうだが、他のげんまは天地鳴動の印の恩恵を大きく受けられるとはいいがたい。強化の度合だけで語るなら、ほとんどバルバルーさんのためにあるような必殺だ。
 

バルバルーさんのわるいところ

 まず「優しさライセンス持ち」であること。

 使用の優先順位こそ低いがベホイミとザオを搭載しているため、しゅくふくの杖を持たせちゃったライアンよろしく自分の本業を忘れて他人のために尽くそうとするクセがある。それも君のイイところだ! と言って慰めてやりたいが戦場だからやっぱダメだ。改めよ。

 そしてやはり大きいのが、結局はげんまなので多くのアシスト要素から漏れてしまうこと。バイキはもちろん、フォースにあやかることもできない。恩恵を得られるのは災禍やレボルなど、敵に対して直に発揮されている効果だけである。

 つまるところ、魔戦を軸にダメージ倍率を重ねていくような闘いでは、バルバルーさんの火力自体はとるに足らないモノになってしまう。ルカニ係やヘナ係として考えるのが関の山である。こういう時はバルバルーさんのいるグループチャットは使わず、他のげんまに直接電話した方が無難だ。 
 

バルバルーさんの使いどころ

baou 敵が単体かつパーティが物理構成寄りだったりすれば、バルバルーさんはなかなかに頼もしい存在だ。ただし魔法構成だったり炎耐性減が頻繁に起きるようなら、ドメディに火力負けする可能性も高い。

 とにもかくにも天地鳴動の印との相性がバツグンなので、必殺チャージを見てからバルバルーさんに切り替えるのもアリだ。チョロイ、もとい都合のいい、もといフットワークの軽い男として重宝させてもらおう。

 先に書いたように人間キャラのダメージが爆発的に伸びる戦場では影が薄くなるので、どちらかというともっと地道な4人PTでの戦いでの方が出番があるだろうか。でも僕は回復の手が足りてるような時は邪神でも頼りにさせてもらってるよ。